HOME > 安心ポイント5 健康・快適

アイカワホームの6つの安心 安心ポイント5 健康・快適

卓越した断熱・気密性

ツーバイフォー工法のアイカワホームの住宅は優れた断熱・気密性能を備えています。さらに快適な温熱環境を実現するため、それに加えて、さまざまな高性能材料を標準仕様として採用しています。そのため、環境性や快適性、さらには経済性においても優れたパフォーマンスを発揮します。

高断熱・高気密を誇るアイカワホームの住まいは、国土交通省が定める次世代省エネルギー基準相当の仕様を標準としています。壁にはグラスウールより断熱性に優れた、90㎜厚の「ロックウール」を採用。一番外部へ熱の逃げやすい窓には、特殊金属のLow-E膜をコーティングした複層ガラスを採用しています。Low-E複層ガラスは夏の日射熱を反射し、冬は暖房による熱エネルギーを逃がさず、冷暖房の効率を高めます。

次世代省エネを基準としています

等級1 建築基準法の基準通りの施工

等級2 旧省エネルギー基準 標準的な断熱性能を持つ建物を表す基準

等級3 新省エネルギー基準 旧基準よりも断熱性を向上

等級4 最高等級の次世代省エネルギー基準 新基準よりもさらに断熱性を向上。アイカワホームの建物は最高等級に相当します。

気密性を高めて省エネ・結露防止

壁内に断熱材を施工した後、さらに気密性を高めるために、防湿気密フィルムをすき間なく丁寧に施工していきます。建物の気密性を高め、すきま風をシャットアウトします。気密性が高いと冷房や暖房の利きがよくなり、夏涼しく、冬暖かい快適な環境を保ちます。室内に外気が入り込むすき間をなくすことで、建物内の結露を防止する効果もあります。

窓で遮熱Low-E複層ガラス

窓ガラスには遮熱型Low-E複層ガラスを使用しています、夏の強い日差しを防ぎ、冬は暖かい空間を実現します。
さまざまな工夫により、四季を通じて家全体を快適に保つことができます。その結果、冷暖房費は在来木造工法の住宅と比べて、大幅に節約することができます。

その他の安心について

お気軽にお問い合わせください

インターネットからのお問い合わせ・資料請求はこちら

ページの上部へ戻る